新講座デビュー!「アレルギー対応食講座」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。資格のキャリカレです(*^^*)

だんだん秋めいてきましたね。秋はおいしい食べ物が豊富で大好きな季節のひとつです♪

そんな中、近年では「食物アレルギー」が関心を集めるようになってきています。みなさんはご自身やご家族のアレルギーについてどれだけ知っていますか?

今回はデビューした「アレルギー対応食講座」では、アレルギーの基礎知識から、牛乳・鶏卵・小麦を使用しない献立づくりから調理方法まで学べます。

正しいアレルギー対応食について知識を深め、大切な子どもや家族のためにも“安心・安全”な“おいしい”食卓にしていきたいですね。みなさんもぜひ、チェックしてみてください(*^_^*)

~大切な子どもとあなたが安心して暮らせる~
アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座

食物アレルギーの増加。
必要とされるアレルギーへの知識
公立小中高の児童生徒を対象にした文部科学省の全国調査によると、2015年で約45万人。9年前と比べると12万以上も増加していることがわかりました。食物アレルギーの症状は、人それぞれですが「呼吸が苦しくなる」「体がかゆくなる」などさまざまで、ひどいときは死につながる場合もあります。だからこそ、正しいアレルギーに関する知識が求められています。

おいしいアレルギー対応食を
子どものために作ってあげたい・・・

「置き換え食材だとなかなか食べてくれない…」「小麦アレルギーの場合どんな食材に置き換えたらいいの?」など、悩んでいるママも多いです。たとえば、小麦アレルギーの場合は、米粉やコーンフレークでも代用ができます。ちなみに、コーンフレークは揚げ物の衣に代用できるのでとても便利ですよ♪代用食材はたくさんあるので、お子さんの好みに合わせて変えてみてもいいですね。また、牛乳の代わりに豆乳を使うときは、大豆独特の香りを消す「バニラエッセンス」を加えると食べやすくなるので、豆乳が苦手な子にもおすすめです。

キャリカレなら、
ムリなく安全な「アレルギー対応食」を実践できる
キャリカレは、“わかりやすい教材”にとことんこだわりました。テキストはイラストや図解、読みやすい文章にすることこだわり、はじめて学ぶ方でもサッと理解できる内容に。置き換えのルールやアレンジの仕方、調理のコツなどが書かれたレシピもあるので、ご家庭でムリなく実践していただけます。また、資格取得後にアドバイザーとして活躍していくための「料理教室運営ノウハウ」を解説した映像講義もあるので、資格取得後に本格的にアドバイザーとして活動したいと考えている方は必見です♪

 


 

講師紹介

清益 功浩先生
日本小児科学会認定専門医、日本アレルギー学会認定専門医・指導医の医学博士。専門は感染、免疫、アレルギーで、数多くの子どもを診察してきた現役の小児科医です。アレルギーに関する著書も多く、最先端の知識を教えてもらえます。

林 典子先生
国立病院機構相模原病院臨床研究センター特別研究員として、アレルギー性疾患を研究する管理栄養士。『食物アレルギーのつきあい方と安心レシピ』などの著書も多く、献立作りから調理のポイントまでアレルギー対応食をしっかり学べます。


▼もっと詳しい内容を知りたくなったら、ぜひ講座紹介ページもご覧ください!
http://bit.ly/2CR9BFZ

■資格試験に対応■
また、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の「アレルギー対応食アドバイザー資格」取得も可能ですから、 資格を生かして働いたり、開業したりすることもできるようになります。

■お得な受講費用■
通常価格は48,000円(税別)ですが、Web申し込みで10,000円OFFとなります!!一括でのお支払なら38,000円(税・配送料別)、24回の分割支払いなら月々わずか1,980円です。

アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座を通して、子どももあなたも笑顔になれる“安心・安全”で“おいしい食卓”を叶えましょう♪

▼資格のキャリカレ 受講お申し込みフォーム
http://bit.ly/2p2ng3t

なお、無料案内資料および教材のお届けは、講座が完成次第の発送とさせていただきます。
恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*