新講座デビュー!「一流の子育て実践講座」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後は、ハーバード大学で生まれた「問いかけ型教育」が学べる講座!なんと、日本ではじめて通信講座になりました!AI時代を迎えようとして、人間に求められる能力や職種が変わりつつあるこの現代社会で、新しい時代を生き抜くための人間力を育てる「一流の子育て」講座についてご紹介します(*^^*)

新しい時代を生き抜くチカラこそ、真の一流!
\一流の子育て実践講座/

あなたが抱えるいろいろな悩みが「問いかけ」で解決できる!

一流の子育て=問いかけ型教育を学べば、今現在、または将来の子育てに感じている不安を解決することができます。たとえば「ゲームを止めさせると怒る子ども」や「仲が悪い兄弟」「歯磨きや洗顔を嫌がり『やった』とウソをつく子ども」など、子育てでの悩みを解決することができます。

 

AI時代になっても必要とされるチカラを育てる。
それが一流の子育てです。

AIの時代に求められる人は、「自分で問題点を見つけて解決に向けて挑戦し続ける」 「正解がない問題に挑み、周囲と協力して解決策を模索できる」 「今はまだない仕事でも生み出していける」といった、考える力や思考力のある人です。 この力を身につければ、現在は存在していない職業につく時代が到来するとい言われている10~20年後、にも対応していける力が身につきます。

 

子どもが自ら考える力を高める
「問いかけ型教育」を学習!

IQや学力テストの結果で表されるような「能力」だけではなく、「やり抜く力」「自分の理解や状況を把握する力」「リーダーシップや社会性」など、人が幼年期に身につけるべきものとされ、人生の成功に必要と注目されている能力を高めていきます。


講師紹介

医師 / 石川 雄一先生

先生1978年 自治医科大学卒業後、病院・保健所で僻地医療に従事。1986年 ハーバード大学で行動科学・医学教育を研究し、独自の健康学習理論を確立する。また、ハーバード大学でも指導スタッフでチームを組み、行動科学を取り入れた『問いかけ』による学生の思考力を育む教育を考案し実践した。その教育方法を日本に持ち帰り、自分の子育てに実践するとともに自身が主宰する健康学習セミナーでも取り入れ、予防医療の分野においても大きな成果を上げている。

作家・研究者 / 石川 善樹先生

父親である石川雄一氏の問いかけによる『思考力を育む教育』により幼少期を過ごし、東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得する。その後、「人がより良く生きるとは何か」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う傍ら、予防医学、行動科学、計算創造学などを知見を広め、石川雄一氏が提唱した教育を『問いかけ型教育』として日本で初めて体系化し提唱した。

▼もっと詳しい内容を知りたくなったら、ぜひ講座紹介ページもご覧ください!

http://bit.ly/2KJLust

 


■資格試験に対応■
また、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の「問いかけ型教育スペシャリスト資格」取得も可能ですから、 資格を生かして働いたり、開業したりすることもできるようになります。

■お得な受講費用■
通常価格は46,000円(税別)ですが、Web申し込みで10,000円OFFとなります!!一括でのお支払なら36,000円(税・配送料別)、24回の分割支払いなら月々わずか1,880円です。

婚活アドバイザー講座を通して、素敵な恋をしてくださいね!

▼資格のキャリカレ 受講お申し込みフォーム
http://bit.ly/2Nkwv9W

 

なお、無料案内資料および教材のお届けは、講座が完成次第の発送とさせていただきます。
恐れ入りますが、あらかじめご了承ください。

もうひとつの講座はコチラからご覧いただけます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*